よくあるご質問

Q1.小さな工事も頼めますか?

どうぞお気軽にお申し付け下さい。網戸の張り替えや蛇口のパッキン交換などの小さな修理は、タイミングを逃すと結局、後になって大きなお金がかかる場合もあります。

例え小さな工事でも、お客さまから頼りにされることが一番の喜びです(スタッフ佐藤)。

Q2.建て替えとリフォームで迷っているのですが。

建て替えとリフォームで迷っているとご相談をいただくお客様が増えております。

現在のお住まいの状態やご希望などをお聞かせいただき、適切なアドバイスをさせていただいております。

たとえば、老朽化などによってリフォームが高額になる場合は建て替えをおすすめする場合もございますが、建て替えは解体費や仮住まいの家賃など、建物以外の費用もかかってきます。

また、法規制等の改正により新しいお住まいが現在のお住まいより小さくなる場合もありますのでご注意下さい(スタッフ高橋)。

Q3.トイレを2階に増やすとどのくらいかかりますか?

もちろん2階にトイレを設置することはできますが、今のお住まいの間取り築年数によって配管工事費等が変わりますので、お住まいを拝見してからご提案をいたしております(スタッフ進藤)。

Q4.ローンでの支払いもできますか?

igarashi金融機関によるリフォームローンもございますが、市町村によっても助成金制度がありますので詳しくはご相談下さい(スタッフ五十嵐)。

Q5.耐震リフォームはありますか?

昭和56年に建築基準法改正され、新しい耐震基準が作られました。

改正前に建てられた家ですと、リフォームする前に壁の配置や量、筋交い等の有無をチェックして耐震性を確認する必要がありますので、ご相談下さい(スタッフ高橋)。

Q6.リフォーム後のアフターサービスもありますか?

igarashiお引き渡し後は定期的にハガキやお電話で点検時期をお知らせしたうえで、弊社スタッフがお客様の元へ点検にお伺いします(スタッフ五十嵐)。

Q7.長期にわたるリフォーム工事中の期間は、引越しをしないとダメですか?

リフォームの内容にもよりますが住みながらのリフォーム工事もできます。
たとえば、工事箇所と工事期間をずらして作業を進めるとか、毎日の生活に支障のない場所は仕切って施工をすることで住まいながらリフォームを行うことが可能となります。
しかし、リフォーム工事は作業中のゴミやほこりなどが発生しますので大規模のリフォームの場合はできるだけ仮住まいをおすすめいたします。
もし引越しが必要な場合でも、弊社の不動産ネットワークを活用して仮住まいをご紹介することもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。(スタッフ井上)。

Q8.リフォーム中に留守にする時、鍵の受け渡し等の安全対策は万全ですか?

担当スタッフがお客様との打ち合わせしっかりと行い確認させていただきます。
その後は当社の施工基準により鍵の受け渡しを行わせていただきますのでご安心下さい(スタッフ佐藤)。